2018〜2019年度
豊田 和人 会長方針

 左から久保田 幸伸会計 豊田 和人会長 田中 寛一幹事

  

1.    クラブ会長方針(スローガン)

「例会を楽しく、地域に奉仕、広げようライオンズの輪」

亀山ライオンズクラブは、50周年を経て2年後には55周年を迎えます。
先輩から引き継いだ奉仕活動を大事に地域へ貢献できることを喜びとし、楽しい例会を目指して
ライオンズクラブの友愛の輪を広げて参りたいと思います。

2.    会員維持(GMT)・増強(FWT)と指導力育成(GLT)の推進

GMT:参加しやすいライオンズクラブ活動を通して会員維持を目指します。
FWT:3名の新入会員を目標にします。
GLT:次世代への指導者育成と指導力向上を推進致します。

3.    LCIFへの協力

LCIFの活動に対する理解・協力を得て、MJF献金$5000を目指します。

4.    青少年健全育成・薬物乱用防止・YCEの推進

薬物乱用防止教室を4校にて継続開催し、青少年の健全育成に努めます。
また、2名のYCE生を派遣するために資金獲得事業も継続推進します。

5.    臓器ドネーション運動(四献)の推進

臓器ドネーション運動(四献)の推進に理解を求め、年2回の献血活動を継続し、
会員事業へも協力を呼びかけます。

6.    環境への取り組み

先輩から受け継いだ「亀山千本桜」や地元への思いを維持継承し、併せて環境美化にも
取り組みます。

7.    ホームページの更新とキャビネットへの速やかなアクティビティの報告

IT委員・PR委員によるホームページでの事業活動の報告と更新、また、キャビネット事務局
へのアクティビティの報告を迅速に実施します。





クラブ紹介

HOME